コンセイエ長谷部賢がセレクトする山梨ワインの神髄
07/Jul./2007

c0081861_18291414.jpg長谷部賢さんが営む長谷部酒店は、日本三奇橋猿橋で知られる、大月市猿橋町にある。明治38年創業の老舗だ。

一見、普通の酒屋に見えるが、実は店主の賢さんはスゴイ人なのだ。

日本ソムリエ協会認定 シニアワインアドバイザー 、フランス食品振興会認定 コンセイエの肩書きを持ち、第4回ワインアドバイザー全国選手権大会では準優勝、今年6月11日に行われたワインアドバイザー全国選手権大会支部予選では代表に選ばれ、11月の決勝に挑むという。日本有数のワインアドバイザーなのである。

ちなみに、レストランなどでワインの知識をふるまう人をソムリエ、ショップでワインの知識をふるまい販売する人をワインアドバイザー、またはコンセイエ、というらしい。

友人にワインをプレゼントするときは、賢さんにお勧めのワインを訊くといい。その友人のワインの好みを知らなくても、その友人の性格とか趣味で、ぴったりのワインを見繕ってくれるからだ。もっとも賢さんは多忙で、今はあまり店にいることが少ないそうだが、、、

カルブラでは、世界に誇る山梨のワインの神髄をネット通販で入手できる「長谷部賢のワインセレクトショップ」オープンに向けて着々と準備をすすめております。
[PR]
by calbrand | 2007-07-07 18:21 | 山梨ブランド
幻の米、武川村産「農林48号」 >>



山梨市の浅間白桃山梨市のネクタリン上野原の天然醸造純粋米酢八ヶ岳のパン牧丘の巨峰白州台ヶ原の和菓子

■やまなしブランドあれこれ
※カルブラでは今のところ取り扱っておりませんが、これから検討してみたいと思っているアイテム、只今検討中のアイテム、ほぼ取扱いが決定し詰めの段階に入っているアイテム等々‥‥。
手当たり次第の情報収集段階から『カルブランド』にアップロード!
どんなことでも結構ですので、どんどんコメントお寄せ下さい。