<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
甲州銘菓「信玄餅」(金精軒)
29/Jul./2006

c0081861_1614281.jpg■山梨には武田信玄公にちなんだものが多くある。「信玄餅」も、信玄公が出陣の際非常食糧として欠かせなかった切り餅にちなんだものだ。

「信玄餅」は金精軒製菓株式会社の登録商標だ
おっ!と首を傾げる方が多いと思う。信玄餅といえば桔梗屋じゃあないのかと。
パッケージの商品名や、広告の商品名など、よーくご覧いただくと桔梗屋の方は「桔梗信玄餅」とある。

■今日取り上げたカルブランド「信玄餅」は、モチろん金精軒のものを指している。

■その「信玄餅」の金精軒、来栖けい著『美食の王様スイーツ』の中で、和菓子店総合ベスト6に選ばれている。
[PR]
by calbrand | 2006-07-29 17:07 | 白州台ヶ原の和菓子
カルブランドについて
ローカルブランド、略してカルブランド、文字通り地域の産物、あるいは地元の生活者が日頃から親しんでいる地元ならではのアイテム、そんな意味で使っております。
カルブランドをもう少し縮めてカルブラ、私たちが紹介するカルブランドを販売するネットショップの店名にしました。
そのカルブラで販売しているアイテム、これから販売を検討してみたいと思っているアイテム、只今販売を検討中のアイテム、ほぼ取扱いが決定し詰めの段階に入っているアイテム等々‥‥。
中には「販売はしないで欲しい」と生産者の方からお断りされたアイテムも、ぜーんぶ洗いざらいご紹介していこうと考えております。
少人数のスタッフで山梨をくまなく歩くのも大変時間がかかる作業になります。当面は物足りなさをお感じになられると思いますが、スタッフ一同これがライフワークと肝に銘じ、目一杯頑張って失敗を恐れずに情報収集段階からどんどん『カルブランド』にアップロードしていく所存です。
どうか長ーく細ーいお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。
私たちスタッフの拙いながらも正直な感性と、お客様からの生の声がカルブラをどんどん素敵なネットショップに育てていくことと考えます。どんなことでも結構ですので、どんどんコメントお寄せ下さい。
[PR]
by calbrand | 2006-07-18 00:18 | カルブランド
日本航空学園の通学バッグ
13/Jul./2006

c0081861_23214693.jpg■日本航空学園のマーク入りボストンバッグが今高校生の間で人気らしい。

■もちろん日本航空学園のマークがただ意味もなく入っている訳じゃない。日本航空学園の公式通学鞄だ。

■山梨県内の他の高校生が欲しがっているらしいということだ。っていうかもう県内あちこちの高校でこのバッグを肩から提げて通学するボーダーレスな高校生達を見ることができるらしい。

■これぞまさしくカルブランド!カルブラでも取り扱ってみたいものだが、そんなことできるのだろうか?

■この人気のバッグの何らかの関係者の方、どうかコメントをお寄せ下さい。
[PR]
by calbrand | 2006-07-17 23:31 | 山梨ブランド
日本一の巨峰の里、牧丘の巨峰
15/Jun./2006

c0081861_214212100.jpg■黒光りする、濃厚で甘そうな色。
今にもはち切れんばかりの果汁と果肉のつまった大きな粒。

■名前のごとく巨大な粒の実る房は、「ブドウの王」と呼ばれるに相応しい風格をそなえている。

■それもそのはず、この巨峰は、日本一の巨峰の里、山梨県牧丘町で穫れた巨峰だ。

■カルブラでは8月上旬から、巨峰の予約注文を開始する予定です。
生産者は、牧丘の鶴田寿一さん。

■鶴田さんについては、カルブリスト(生産者)/鶴田寿一@牧丘のカテゴリーで、
牧丘の巨峰についてはこのカルブランド(地域ブランド)/牧丘の巨峰@鶴田寿一のカテゴリーで追々詳しくご紹介していきたいと思います。
[PR]
by calbrand | 2006-07-17 21:32 | 牧丘の巨峰
天然醸造純粋米酢、特選瓶貯蔵限定品
13/Jul./2006

c0081861_19533281.jpg■「天然醸造純粋米酢富士山バナジウム水仕込み特選瓶貯蔵限定品」
なんとも長い名称が付けられた酢だ。簡単に言うと「米酢」である。
寿限無寿限無‥‥が簡単に言うと長助だというのとはちと訳が違う。

■米は長野の伊那谷産のこだわりのコシヒカリのみを使用し、水はご当地山梨は富士山のバナジウム水、瓶は遥々鹿児島から取り寄せたものだそうで、昔ながらの製法で醸造するのは甲州上野原の戸塚治夫。

■「どこがローカルだ」と怒られそうだが、これも戸塚さんのこだわりとご理解いただきたい。日本のローカルは奥が深いのです。

■戸塚さんについては、カルブリスト(生産者)/戸塚治夫@上野原のカテゴリーで、
天然醸造純粋米酢についてはこのカルブランド(地域ブランド)/天然醸造純粋米酢@戸塚治夫のカテゴリーで追々詳しくご紹介していきたいと思います。
[PR]
by calbrand | 2006-07-17 20:04 | 天然醸造純米酢
八ヶ岳のブルーベリーブレッド
15/Jun./2006

c0081861_16525299.jpg■実はここ最近、果樹王国山梨の新たな名産として注目されているのがブルーベリー。それならばと、ブルーベリーをジャムにして練り込んだのがこのパンというわけ。

■袋をあけるとパンの芳醇な香りとともにブルーベリーのさわやかな香りが‥‥。
そして小麦色に焼けた円筒状のロウフをスライスすると、中は見るだけで幸せな気持ちになるベリーペールなブルーベーリー色。

■適当な大きさに切ってトースターで軽く焦げ目をつければ、さっくり・もちもち食感と甘酸っぱいブルーベリーのハーモニーがなんともたまらない。

■八ヶ岳のおいしい水とブルーベリー。大地の恵みを情熱で焼き上げるのは田舎のパン職人、小野曜。

■小野さんについては、カルブリスト(生産者)/小野曜@八ヶ岳のカテゴリーで、
八ヶ岳のおいしい水で作ったパンについてはこのカルブランド(地域ブランド)/八ヶ岳のパン@小野曜のカテゴリーで追々詳しくご紹介していきたいと思います。
[PR]
by calbrand | 2006-07-17 16:53 | 八ヶ岳のパン
桃、もも、モモ、白桃
03/Jun./2006

c0081861_15524644.jpg■高野農園の浅間白桃は、その甘さもさることながら、デカさにかけても天下一品。

■高野さん曰く、特殊な農法で桃を大きく育てることができるんだそうだ。とにかくデカイ。

■甘さはレギュラーサイズのものと同等、もしくはそれ以上の甘さを備える。大きく育てるのは難しいことではないのかも知れないが、この甘さを維持してさらにサイズを追求するこだわり、そしてもちろん徹底した減農薬へのこだわりに脱帽。

■高野農園では6品種の桃を栽培しているが、高野さん一番のおすすめの品種は浅間白桃。

■高野さんについては、カルブリスト(生産者)/高野美夫@山梨のカテゴリーで、
桃についてはこのカルブランド(地域ブランド)/桃@高野美夫のカテゴリーで追々詳しくご紹介していきたいと思います。
[PR]
by calbrand | 2006-07-17 15:44 |
英語のpeachは、ネクタリンのことを指すようだ。 【ネクタリン@丹沢佳世子】
03/Jun./2006

c0081861_1141653.jpg■日本では桃やスモモに比べ馴染みが薄いネクタリンだが、アメリカではピーチといえばネクタリンのことを言うらしい。
さて、桃とどこがどう違うのかは皆さんご存じとは思いますが、スモモとは違うんだろうか?

■「スモモモモモモモモの内」と良く言うが、
おっとカタカナで書いたらまずい。
「李も桃も桃の内」と良く言うが、本当は「李も桃もネクタリンの内」らしい。
もっともこれはアメリカの話しですが。

■ネクタリンの中にもたくさんの品種があるようで、中でも「黎王」と「黎明」という甘くて食べやすい品種を、カルブラでは取り扱っています。
生産者は、山梨市の丹沢佳世子さん。

■丹沢さんについては、カルブリスト(生産者)/丹沢佳世子@山梨のカテゴリーで、
ネクタリンについてはこのカルブランド(地域ブランド)/ネクタリン@丹沢佳世子のカテゴリーで追々詳しくご紹介していきたいと思います。
[PR]
by calbrand | 2006-07-17 10:46 | ネクタリン
【INDEX】


■山梨市の浅間白桃 [モモ]
徹底した減農薬にこだわり大玉且つ極上甘美な「 桃 」を創造する果実アーティスト、高野美夫@山梨市が丹誠込めて育てる山梨のモモ。

高野美夫@山梨の浅間白桃


■山梨市のネクタリン[黎王・黎明]
「 ネクタリン 」を生涯の伴侶と決めたMrs.ネクタリーナ丹沢佳世子が、木に愛情を注ぎ、日夜研究開発を重ねた現時点での国産ネクタリン最高峰!

丹沢佳世子@山梨のネクタリン


■上野原の天然醸造純粋米酢
最上級の「 酢 」を追求する天然醸造の魔術師戸塚治夫が、昔ながらの製法で醸造、長野伊那谷のこだわりのコシヒカリだけを使用する心の酢は富士山バナジウム水仕込み。

戸塚治夫@上野原の天然醸造純粋米酢



■八ヶ岳のパン
大地の恵みを情熱で焼き上げる田舎のパン職人小野曜が、地元八ヶ岳や南アルプスの自然を練り込み、丁寧に焼き上げた極上のパンの数々。

小野曜@八ヶ岳のおいしい水で作ったパン


■牧丘の巨峰
山梨といえば葡萄。葡萄といえば巨峰。巨峰といえば牧丘。食品スーパーのバイヤーから転身、日本一の巨峰の里「牧丘」の鶴田寿一が、巨峰作りのカリスマを目指す。

鶴田寿一@牧丘の巨峰


■白州台ヶ原の和菓子
和菓子作りを通じて、山梨の風土、歴史、文化を伝承する、風林火山ロマンの伝道師「小野光一@金精軒」が繰り出す本物の和風スイーツ達。

小野光一「金精軒」@白州の和菓子


■やまなしブランドあれこれ
カルブラでは今のところ取り扱っておりませんが、これから検討してみたいと思っているアイテム、只今検討中のアイテム、ほぼ取扱いが決定し詰めの段階に入っているアイテム等々‥‥。
手当たり次第の情報収集段階から『カルブランド』にアップロード!
どんなことでも結構ですので、どんどんコメントお寄せ下さい。

[PR]
by calbrand | 2006-07-16 16:04 | INDEX



山梨市の浅間白桃山梨市のネクタリン上野原の天然醸造純粋米酢八ヶ岳のパン牧丘の巨峰白州台ヶ原の和菓子

■やまなしブランドあれこれ
※カルブラでは今のところ取り扱っておりませんが、これから検討してみたいと思っているアイテム、只今検討中のアイテム、ほぼ取扱いが決定し詰めの段階に入っているアイテム等々‥‥。
手当たり次第の情報収集段階から『カルブランド』にアップロード!
どんなことでも結構ですので、どんどんコメントお寄せ下さい。










その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧