カテゴリ:白州台ヶ原の和菓子( 2 )
金精軒の「大吟醸粕てら」
9/Aug./2006

c0081861_9503725.jpg■金精軒の向かいに位置する清酒「七賢」、この七賢の酒粕を使い焼き上げたのが、金精軒の「大吟醸粕てら」。

■この粕てら、来栖けい著『美食の王様スイーツ』で、和菓子総合9位に選ばれるほどの逸品。それもそのはず、一度食べてみればわかるが、そんじょそこらのカステラとはひと味もふた味も違う。

■日本酒の甘い香りと、きめ細かくなめらかな食感は、まさに新感覚。そして何より、この白くきめ細かい、美しい生地は、とてもカステラとは思えない。私もついつい食べている最中にこれがカステラであるということを忘れていて、食べ終わった後に「あ、そういえばこれ、カステラだったんだよな。」と思ったほどだ。

■色、匂い、食感、味、どれをとっても既存のカステラには当てはまらないこのお菓子はまさに、「粕てら」という新しいジャンルの和菓子なのである。

■お気付きのとおり、ご紹介しているこちらの「金精軒製菓」は、あの山梨銘菓「信玄餅」の「金精軒」でございます。
[PR]
by calbrand | 2006-09-09 09:53 | 白州台ヶ原の和菓子
甲州銘菓「信玄餅」(金精軒)
29/Jul./2006

c0081861_1614281.jpg■山梨には武田信玄公にちなんだものが多くある。「信玄餅」も、信玄公が出陣の際非常食糧として欠かせなかった切り餅にちなんだものだ。

「信玄餅」は金精軒製菓株式会社の登録商標だ
おっ!と首を傾げる方が多いと思う。信玄餅といえば桔梗屋じゃあないのかと。
パッケージの商品名や、広告の商品名など、よーくご覧いただくと桔梗屋の方は「桔梗信玄餅」とある。

■今日取り上げたカルブランド「信玄餅」は、モチろん金精軒のものを指している。

■その「信玄餅」の金精軒、来栖けい著『美食の王様スイーツ』の中で、和菓子店総合ベスト6に選ばれている。
[PR]
by calbrand | 2006-07-29 17:07 | 白州台ヶ原の和菓子



山梨市の浅間白桃山梨市のネクタリン上野原の天然醸造純粋米酢八ヶ岳のパン牧丘の巨峰白州台ヶ原の和菓子

■やまなしブランドあれこれ
※カルブラでは今のところ取り扱っておりませんが、これから検討してみたいと思っているアイテム、只今検討中のアイテム、ほぼ取扱いが決定し詰めの段階に入っているアイテム等々‥‥。
手当たり次第の情報収集段階から『カルブランド』にアップロード!
どんなことでも結構ですので、どんどんコメントお寄せ下さい。










その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧